脱毛サロンと医療クリニックの特徴や違い

VIO脱毛や全身脱毛をする時は脱毛サロンか医療クリニックに通って施術を受ける事になりますが、どちらに通って施術を受ければいいのか分からない人も少なくないでしょう。

脱毛サロンと医療クリニックは脱毛の施術をする事が出来る点では共通していますが、施術方式などは大きく異なるのでそれぞれの特徴を把握しておく必要があります。

そこで脱毛サロンと医療クリニックの特徴や違いについて見ていく事にしましょう。

光脱毛を採用している脱毛サロン

脱毛サロンはメラニンに反応する光を毛根に照射する方法で脱毛していく光脱毛を採用しています。
光の出力が比較的弱めなので照射している時に肌に負担がかかりません。

施術中に痛みが出る事もほとんどないので痛みが苦手な人によってオススメの施術方式になります。

また肌に負担がかからないのでアレルギー体質で肌トラブルが起こりやすい人にとってもメリットになる施術方式になります。

レーザー脱毛を採用している医療クリニック

医療クリニックはレーザーを毛根に照射する方法で脱毛していくレーザー脱毛を採用しています。

照射するレーザーは光脱毛で照射する光より出力が強いので脱毛効果が高いのが特徴になります。

光脱毛で施術を受けるより早く脱毛完了するので短期間で脱毛したいと考えている人に適している施術方式です。

しかし照射するレーザーは出力が強いので皮膚の薄い部位を施術している時は痛みが出てしまう可能性があります。

アレルギー体質で肌トラブルが起こりやすい人はあまりオススメする事が出来ません。

費用は医療クリニックの方が高い

脱毛サロンと医療クリニックでは脱毛効果が高い医療クリニックの方が施術回数が少なくなるんどで費用も安くなると思っている人も多いですが、実際は異なるので注意が必要です。

脱毛サロンの1回辺りの施術費用は約2万円ですが、医療クリニックの1回辺りの施術費用は約6万円になってしまいます。

施術回数が少なくても1回辺りの施術費用が医療クリニックの方が大幅に高いので全体の施術費用も医療クリニックの方が高くなってしまいます。

 

手軽に脱毛するなら脱毛サロン、本格的に脱毛するなら医療クリニック

確実性を求めるなら1回の施術時間が長くなる医療クリニックの方が適していますが、時間に余裕がある事も少ないので手軽に脱毛する時は脱毛サロンの方が適しています。

また肌が弱い人は負担のかからない脱毛サロンが適していますが、肌が強い人は医療クリニックでもしっかり対応する事が出来ます。

特に痛みが感じやすいVIO脱毛をするなら、痛み少ない脱毛サロンがおすすめです。料金が高くて痛みを我慢できるなら医療クリニックですが、ほとんどの方が安心できる脱毛サロンを選ばれております。VIOでおすすめサロンはコチラ⇒ VIO脱毛まっぷ | 口コミ・効果・料金などでおすすめ脱毛サロンをランキング

やはり敏感なデリケートゾーンは、出来る限り刺激が少ない光脱毛が好まれるのでしょう。
どちらもメリットやデメリットがありますが、自己処理よりも圧倒的に美しく脱毛できるので、専門のサロンやクリニックで施術することがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ