VIO脱毛する前に知っておきたい事前知識

zizentisiki

昨今脱毛サロンでの脱毛が一般的になりつつありますね。
腕や膝下、脇といった部位は勿論、最近ではVIOの脱毛を検討する方も少なくないでしょう。

その人気はVIO脱毛に特化したサロンが登場したという事実からもうかがい知ることができます。

しかしVIOはデリケートな部位であるため、脱毛はどのようにして行われるのか、そもそもメリットなどはあるのかといったように様々な不安が頭をよぎるかと思います。

そのような疑問を払拭するためにはカウンセリングを受けるのがおすすめですが、まずは事前に知識を入れてからカウンセリングに挑んだほうが安心という方もいらっしゃることでしょう。

 

事前に知りたいVIO脱毛のメリットや施術に関すること

まずVIO脱毛をするメリットですが、蒸れを軽減することができるというのが大きなポイントとなります。

夏場など汗をかきやすい時期というのは下着の中も蒸れやすい傾向にあり、特にIラインOラインは通気性が良くないため、不快に感じることもあるでしょう。そこを脱毛することで蒸れづらくすることができるのです。

生理時の不快感も少なくなるなど衛生面でも良い方向に作用するのは勿論、水着や下着などを着用してもはみ出してしまう心配がありませんから、自分に自信がもてるようになるという精神的なメリットもあります。

このようにメリットが多いVIO脱毛ですが、自己処理がし辛い部位でもあるためサロンでの脱毛が人気なのですね。

 

VIO脱毛って恥ずかしい?施術の際の服装は?

しかし一方でサロン脱毛は恥ずかしいし痛みが強そうという印象があるというイメージが先行しているのも事実です。

VIOの施術を受けた方の話の中にはたしかに最初は恥ずかしかったり、耐えられないほどの痛みではないけれど少し痛かったという意見を多く聞くことができます。

しかしそれと同時に次第に慣れていったという意見があったり、痛みに配慮してもらったので大丈夫だったという意見もあるため、あまり心配しすぎる必要はないかもしれません。

VIO脱毛をしてよかったという方が多いということからも、満足度の高さがわかるでしょう。

ではVIO脱毛をサロンで行う場合どのようにして行われるのかというと、多くのサロンで専用のショーツが用意されています。

それを部位によって左右にずらしたりして脱毛機を当てていくため、下半身を完全に露出した状態で施術を進めることは無いのです。

施術はVラインは仰向け状態で足を少し開き、Iラインはその状態から片膝立ちをする、そしてOラインはうつ伏せや横向きになるといった比較的ラクな姿勢で行われるため、辛さを感じることも少ないでしょう。

デリケートゾーン故ににおいが気になることもあるかもしれませんが、サロンによってはおしりふきなどを用意してくれていたり、事前にウォシュレットで洗浄することができる場合もあります。

サロンスタッフは淡々と仕事をこなしてくれるため、しっかりと清潔にしているということがわかれば特に気にされることも無いでしょう。

ちなみに生理時には施術自体を受けることができないため、生理周期とかぶらないように予約を取るといった対策は必要です。

 

VIO脱毛する前には自己処理が必要

VIO脱毛をする際注意する点に、事前の自己処理があります。これはVIOに限らずすべての部位でいえることなのですが、基本的にサロン脱毛時には事前に自己処理をしておく必要があります。

カミソリよりも肌への負担が少ない電気シェーバーで処理をしておくと良いでしょう。

しかしVIOに関しては自己処理がし辛い部位でもあるため、シェービングを行ってくれるサロンも存在しています。無料で行ってくれるサロンもあれば別途料金が発生するサロンもあるため、事前に確認しておくと安心ですね。

Vラインの形なども決めておくとスムーズに施術が進むため、予め考えておくのも良いでしょう。一般的には逆三角形が人気だといわれています。

料金形態やどの程度の範囲まで行ってくれるのかなども調べ、安心してVIO脱毛を受けたいものですね。

事前知識を入れたら次は、優良な脱毛サロンや医療クリニックをお選びください。⇒ VIO脱毛まっぷ | 口コミ・効果・料金でおすすめVIO脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ