Vラインの部位など家庭用脱毛器を使用した感想

kateiyoudatumoutaiken

ムダ毛の処理って面倒ですよね。
毛抜きで処理すると2週間ぐらいはキレイですが、ものすごく手間ですしまた生えてきます。正直その度に抜いてられません。

カミソリだと剃った当日はツルツルでも数日すればチクチク感に悩まされます。除毛クリームも剃毛と似たようなものですし、高頻度で使用してると肌荒れの原因にも。

そこで家庭用脱毛器で脱毛してみようかなと考えました。

 

家庭用脱毛器トリアでVラインを試してみて

色んな家庭用脱毛器があり悩みましたが、購入したのはトリア・パーソナルレーザー脱毛器x4です。

トリアはレーザー脱毛で脱毛処理をしていくもので、家庭用脱毛器なのに出力は最大で22J。医療レーザーのマックスが60J程度、脱毛サロンのフラッシュ脱毛でマックス20J程度。

他の家庭用脱毛器だと大体5Jあるかないか。酷いのだと1Jというのもあります。数値で見る限りはトリアってかなり優秀なんですよね。

それに家庭用脱毛器だと自分の好きなタイミングで使用出来ます。そういった利便性と値段(購入時の価格は4万円)考慮し、トリアでの脱毛を試してみました。

脱毛した部位は、手首より先端(手の指、手の甲、手首周辺と長袖シャツを着ても露出してしまう部分)、Vライン、足全体です。

結論から申しますと、脱毛サロンの方が良かったなと後悔しました。
ではどのように後悔したか体験談を紹介します。

 

手の甲と指毛を脱毛してみた効果

最初に脱毛した部位は手首より先端です。
私は手の指毛と手の甲の毛が濃くてコンプレックスでした。

この部分って長袖シャツを着ても露出してしまいますし、隠すには手袋をするしかありません。車の運転中とかなら自然でしょうが、仕事中に手袋なんて出来ませんよね。

そこでトリアを使ってみたのですが、正直手首より先端に関してはトリアはすごく良かったです。照射レベルはマックスのlv5です。

一番痛みを感じたのは手の指毛ですが、耐えられないほどの痛みではありません。

痛み対策に保冷剤で冷やしながら脱毛を行いましたが、10分程度で片手分は終わりました。両手分行っても25分程度ですし、時間もそんなにかかりません。

トリアでの脱毛は二週間に一回ペーすが最適と聞いたので、二週間に一回ペースで行いました。三回目を終えた頃だと毛はほとんど生えなくなってました。

正直、トリアってこんなに効果があるのかとビックリしました。

トリアでVライン脱毛に挑戦

次にチャレンジしたのはVラインです。
性器周辺の色が濃くなってる部分は痛すぎるので行ってません。

こちらは三回を終えたぐらいで毛が半分ほど生えてこなくなるって感じでした。ただ性器から遠い部分の脱毛は順調なんですけど、近い部分ほど変化はありません。

現在で六回の脱毛を終えた所ですが、トリア使用前の1/3ぐらいまで減りました。痛みはかなり強いですが、脱毛にかかる時間は30分程度とそんなに手間は感じません。

またトリア使用後だと、毛が生えてきてもチクチク感はあまりしないんですよね。ですのでVライン脱毛でもトリアに不満は感じてません。

足脱毛でトリアのデメリットが

ここまでは順調だったんですが、足はダメでした。
脱毛したい箇所は、足の指、足の甲、脛、膝、膝上です。

足の指と足の甲は順調でした。毛自体は濃くて太いですが、生えてる量が少なかったんですよね。

問題は脛・膝・膝上です。とにかく場所が広すぎます。

トリアの照射面積って直径1cmの円なので、ものすごく時間かかりました。
一番気になる膝下を行っただけでフル充電状態だったバッテリーは空っぽですし、1時間以上経過しています。

トリアは充電しながら脱毛を行えない為、しばらく充電します。
しかしフル充電になるには3時間以上かかりました。

その後なんとか膝と膝上の脱毛を終えるも、バッテリーは空っぽに。この時点でやっと片足が終わっただけなんですよね。片足を終えるだけでトータル6時間ぐらいかかってました。

そして翌日に残る片足の脱毛を行いましたが、昨日同様途中で充電タイムが入ります。時間も昨日同様6時間ぐらいです。

この一回で脱毛処理しきれるのなら頑張った甲斐もありますが、一回ではほぼ変化を感じません。片足脱毛するだけで半日潰れますし、こんな事を何度もするなんて無理!と感じました。

手首より先、Vライン等の狭い範囲ならトリアはありだと思いますが、足を脱毛するには相当な気合が必要です。
これなら脱毛サロンで脱毛してもらった方が手間もないし楽だったなとも思いました。
参考:VIO脱毛まっぷ | 口コミ・効果・料金などでおすすめ脱毛サロンをランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ